令和2年6月12日(金)曇り

2020年6月12日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

行橋市下稗田のHさま邸です。

今日は、洗浄をおこないました。

塗装前の外壁は丁寧に隅から隅まで洗う必要があります。

なぜなら汚れたままだと塗料の密着が悪く長持ちしないからです。

写真は、狭いところを一生懸命洗っていたので写したのですが、どこに居るか分かりづらいかなと思い矢印を付けました。

狭いところも洗い難いところも丁寧にキレイにします。

 

いつもありがとうございます。

 

令和2年6月11日(木)雨

2020年6月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

こちらは行橋市下稗田のHさま邸です。

今日から足場を組んで塗替えスタートです。

外壁塗装の足場は、通常お家の壁から1mくらいの幅でグルっと全集組んでいきます。

お家周辺に荷物や倉庫などがある場合は、ご相談いただければ移動などはこちらでおこないますのでご心配はいりません。

職人さんも優しく礼儀正しい人ばかりなので安心です。

梅雨に入りましたが、これからも安全と品質第一で作業をして参ります。

 

いつもありがとうございます。

 

令和2年6月10日(水)曇り

2020年6月10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉北区足立のSさま邸です。

今日も引き続き2階の金属製の軒天と外壁の下塗りをおこないました。

今日は、時折晴れ間も見えてなんとかお天気が持ちました。

このままお天気が続いてくれたらよいのですが、明日から梅雨入りしそうです。

雨が続いて焦りそうですが、品質第一で作業を進めてまいります。

 

いつもありがとうございます。

 

令和2年6月9日(火)晴れ

2020年6月9日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉北区足立のSさま邸です。

今日は、養生の続きから金属製の軒天と外壁の下塗りをおこないました。

金属製なので下塗りはサビ止め効果のある塗料を塗ります。

今回は、エスケー化研のエスケースマートボウセイWを塗りました。

水性なので、臭いも少なくお家の中でもあまり気にならないところがオススメです。

だんだんと暑くなってきましたが、皆さま熱中症には気を付けて下さいね!

コロナウイルス対策で、マスクを付けることも大切ですが、マスクを付けたまま運動や労働をしていると、マスク内が高温になり熱中症を引き起こす原因にもなるそうです。

コロナと熱中症の両方にも気を付けながら適切な対応を心掛けていきましょう。

 

いつもありがとうございます。

令和2年6月8日(月)晴れ

2020年6月8日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉北区足立のSさま邸です。

今日は養生をおこないました。

窓など汚してはいけない部分をビニールで覆っています。

塗装が終われば剥がしてしまう養生ですが、ひとつひとつ丁寧に養生ビニールを貼っています。

養生をいい加減にする職人さんは、やはりペンキの塗り方もいい加減になってしまいます。

皆さんも塗装業者選びの一つとして、足場が建っているところを見比べてみて下さい。

養生がキレイで整理整頓されている現場は、仕事も丁寧で良い職人さんがいる可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新型コロナウイルス対策として塗替銀次が実施していることをご紹介させて頂きます。

まず、工事中はお客さまは家の中、職人は外で作業をしていますのでお家の中に入ることは一切ありません。

トイレなども公衆トイレ等を使用します。

これは、コロナウイルス以前から実施しています。

そして、直接お客様と職人が接することも極力避けるようにしています。

接する機会といえば、朝の挨拶と帰りの挨拶の時くらいです。

インターホンを押す時も、上の写真にある小分けした消毒液を使用してから押しますし、工事の内容などはホワイトボードの伝言板を使ってお知らせするようにしています。

職人も平均2名で決まったメンバーで作業をします。

もちろんマスクを着けて、作業中も基本的に2m以上は離れて作業をしています。

我々自身もコロナウイルスに感染しないよう日々の生活にも細心の注意を払っています。

この様な対策を取りながら、日々塗装工事をさせて頂いております。

 

令和2年6月4日(木)晴れ

2020年6月4日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉北区足立のSさま邸です。

今日は、屋根にガルバリウム鋼板を葺きました。

屋根材はニチハの『横暖ルーフS』で施工しました。

遮熱鋼板と断熱材の入った屋根材なので、夏は涼しく冬は暖かい効果が得られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色はグリーンを選ばれました。

このグリーンがアクセントになって、とてもオシャレになる予定です。

写真は施工直後なので汚れていますが、工事完了時にはキレイにいたします。

完了まで、まだまだありますが安全と品質第一で作業をして参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新型コロナウイルス対策として塗替銀次が実施していることをご紹介させて頂きます。

まず、工事中はお客さまは家の中、職人は外で作業をしていますのでお家の中に入ることは一切ありません。

トイレなども公衆トイレ等を使用します。

これは、コロナウイルス以前から実施しています。

そして、直接お客様と職人が接することも極力避けるようにしています。

接する機会といえば、朝の挨拶と帰りの挨拶の時くらいです。

インターホンを押す時も、上の写真にある小分けした消毒液を使用してから押しますし、工事の内容などはホワイトボードの伝言板を使ってお知らせするようにしています。

職人も平均2名で決まったメンバーで作業をします。

もちろんマスクを着けて、作業中も基本的に2m以上は離れて作業をしています。

我々自身もコロナウイルスに感染しないよう日々の生活にも細心の注意を払っています。

この様な対策を取りながら、日々塗装工事をさせて頂いております。

 

令和2年6月3日(水)曇り

2020年6月3日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

こちらは、塗替銀次の事務所内にあるセミナールームです。

今日は、セミナールームの壁の一部に壁紙を貼りました。

レンガ調や木目調など様々な壁紙を展示も兼ねて貼っています。

完成しましたら、この癒しの空間で皆様とセミナーを開催できることを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新型コロナウイルス対策として塗替銀次が実施していることをご紹介させて頂きます。

まず、工事中はお客さまは家の中、職人は外で作業をしていますのでお家の中に入ることは一切ありません。

トイレなども公衆トイレ等を使用します。

これは、コロナウイルス以前から実施しています。

そして、直接お客様と職人が接することも極力避けるようにしています。

接する機会といえば、朝の挨拶と帰りの挨拶の時くらいです。

インターホンを押す時も、上の写真にある小分けした消毒液を使用してから押しますし、工事の内容などはホワイトボードの伝言板を使ってお知らせするようにしています。

職人も平均2名で決まったメンバーで作業をします。

もちろんマスクを着けて、作業中も基本的に2m以上は離れて作業をしています。

我々自身もコロナウイルスに感染しないよう日々の生活にも細心の注意を払っています。

この様な対策を取りながら、日々塗装工事をさせて頂いております。

 

令和2年6月1日(月)曇り

2020年6月1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉北区足立のSさま邸です。

今日は、2階屋根の瓦を撤去しました。

1階の瓦棒屋根を傷付けないように養生してから2階の瓦を撤去しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い瓦の撤去が終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瓦を撤去したら、キレイに下地を清掃してからコンパネを敷いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降るといけないので、防水シートのルーフィングを敷いて、今日は完了です。

新しい屋根は、断熱材入りのガルバリウム鋼板に代わる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新型コロナウイルス対策として塗替銀次が実施していることをご紹介させて頂きます。

まず、工事中はお客さまは家の中、職人は外で作業をしていますのでお家の中に入ることは一切ありません。

トイレなども公衆トイレ等を使用します。

これは、コロナウイルス以前から実施しています。

そして、直接お客様と職人が接することも極力避けるようにしています。

接する機会といえば、朝の挨拶と帰りの挨拶の時くらいです。

インターホンを押す時も、上の写真にある小分けした消毒液を使用してから押しますし、工事の内容などはホワイトボードの伝言板を使ってお知らせするようにしています。

職人も平均2名で決まったメンバーで作業をします。

もちろんマスクを着けて、作業中も基本的に2m以上は離れて作業をしています。

我々自身もコロナウイルスに感染しないよう日々の生活にも細心の注意を払っています。

この様な対策を取りながら、日々塗装工事をさせて頂いております。

 

令和2年5月30日(土)曇り

2020年5月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉南区大字曽根にあります『塗替銀次』の事務所内の1室です。

セミナールームに改装中です。

今日は、天井と壁の塗装部分の上塗りが終わったところです。

天井と壁の一部に抗ウイルス塗料の『アレスシックイ』を塗って、正面の壁には『ヘルスプロテクト』という木炭による吸着分解機能で空気をキレイにできる塗料を塗りました。

皆様に安心して来て頂けるように、環境に配慮したセミナールームを造っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新型コロナウイルス対策として塗替銀次が実施していることをご紹介させて頂きます。

まず、工事中はお客さまは家の中、職人は外で作業をしていますのでお家の中に入ることは一切ありません。

トイレなども公衆トイレ等を使用します。

これは、コロナウイルス以前から実施しています。

そして、直接お客様と職人が接することも極力避けるようにしています。

接する機会といえば、朝の挨拶と帰りの挨拶の時くらいです。

インターホンを押す時も、上の写真にある小分けした消毒液を使用してから押しますし、工事の内容などはホワイトボードの伝言板を使ってお知らせするようにしています。

職人も平均2名で決まったメンバーで作業をします。

もちろんマスクを着けて、作業中も基本的に2m以上は離れて作業をしています。

我々自身もコロナウイルスに感染しないよう日々の生活にも細心の注意を払っています。

この様な対策を取りながら、日々塗装工事をさせて頂いております。

 

令和2年5月29日(金)晴れ

2020年5月29日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまです。塗替銀次の門岡一志です。

北九州市小倉北区足立のSさま邸です。

今日から足場を組んで屋根改修と外壁塗装のスタートです。

道路沿いの工事になりますので、道路占有許可を取り、交通誘導員2名を配置して安全第一で作業をおこないました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッシュシートを張って、歩道沿いにはカラーコーンと保護用のクッション材を足場に巻きました。

最後に、夜間の安全のためにライトチューブを取付て足場完成です。

安全と品質を第一に作業をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、新型コロナウイルス対策として塗替銀次が実施していることをご紹介させて頂きます。

まず、工事中はお客さまは家の中、職人は外で作業をしていますのでお家の中に入ることは一切ありません。

トイレなども公衆トイレ等を使用します。

これは、コロナウイルス以前から実施しています。

そして、直接お客様と職人が接することも極力避けるようにしています。

接する機会といえば、朝の挨拶と帰りの挨拶の時くらいです。

インターホンを押す時も、上の写真にある小分けした消毒液を使用してから押しますし、工事の内容などはホワイトボードの伝言板を使ってお知らせするようにしています。

職人も平均2名で決まったメンバーで作業をします。

もちろんマスクを着けて、作業中も基本的に2m以上は離れて作業をしています。

我々自身もコロナウイルスに感染しないよう日々の生活にも細心の注意を払っています。

この様な対策を取りながら、日々塗装工事をさせて頂いております。

 

一日でも早く、この新型コロナウイルスが終息することを願っております。

 

いつもありがとうございます。

お問い合わせフォームはこちら0120-50-4093
無料お見積もり作成はこちらをクリック

※お約束します。 強引な売込みは一切致しません